ニキビには色んな原因があるので気を付けよう!|ニキビ治し方救急サイト

ニキビには色んな原因があるので気を付けよう!

ニキビって実はアレルギーや体質、環境など様々な原因が理由で引き起こされます。もしも出来た場合には、何が原因なのかというのをきちんと考えた上でスキンケアを行いましょう。では、一体どのような原因があるのでしょうか。

花粉などのアレルギーが原因でニキビになる

花粉症のシーズンになると、鼻や目だけではなく、何となく肌も痒いと感じる人っていませんか?実は、花粉が肌に付着する事でアレルギー反応を起こしてしまい、かゆみや赤み、カサつくといった肌トラブルを引き起こしてしまうんです。その状態をそのまま放置してしまう事でニキビが出来やすい肌が生まれてしまいます。花粉症のシーズンは特に肌のバリア機能が低下しやすいので、いつも以上に気を遣ってスキンケアを行わなくてはいけません。肌トラブルが起こっている肌は、どうしても外部からの刺激に弱いので、大人ニキビが出来やすくなるんですよ。

肌トラブルを引き起こさない為に

花粉症が原因で引き起こされる肌トラブルの事を花粉症皮膚炎と言います。あまりにも酷い場合には一度皮膚科に行って診察を受けるべきですが、そうならない為にもスキンケアをきちんと行わなくてはいけません。まず、外から帰ってきたらすぐにお風呂に入ったり洗顔をするなどして、皮膚に付着した花粉をしっかりと落とす癖をつけましょう。そして、洗顔が終わった後はそのままにするのではなく、保湿効果が高い化粧水などできちんとケアをしてあげます。バリア機能を意識して高めてあげる事で、大人ニキビが出来にくくなりますので、きちんとケアをしてあげましょう。

出来てしまった大人ニキビはどうすればいい?

スキンケアをしても、どうしても大人ニキビが出来てしまう事もあります。ですが、そこであきらめてしまっては悪化をさせるだけです。既に痕が出来てしまい、色素沈着が起こってしまっている場合には、美白成分が入っている化粧水がおすすめです。特にビタミンC誘導体配合の化粧水であれば、肌にきちんと成分を浸透させて毛穴を引き締めてくれます。ですが、美白化粧水は乾燥しやすいというデメリットがありますので、直接肌につけるのではなく、パックにしてあげましょう。また、化粧水の後は保湿用の化粧水を付ければ乾燥を防ぐ事が出来ますので大変おすすめですよ。

まとめ

花粉症が原因で大人ニキビが出来てしまった場合には、しっかりと洗顔をして美白化粧水でのケアを行うようにしましょう。特に肌は乾燥をさせたままですと、肌トラブルを引き起こしやすいので、注意が必要なんですよ。