ニキビ対策や予防のため日々行うべきこと|ニキビ治し方救急サイト

ニキビ対策や予防のため日々行うべきこと

ニキビへの対策や予防は日々のケアが重要となってきます。洗顔のやり方やスキンケアについてについてまとめます。ニキビ肌防止やケアのために、日々の生活習慣の見直しについても注意喚起いたします。現在、ニキビに悩まれている方に参考になれば幸いです。

肌に合ったニキビ洗顔とスキンケア

ニキビができても、あまり強く洗うと肌に良い成分まで落としてしまうので、軽く洗って程度でスキンケアに力を入れている傾向がありますが、水洗いだけでは汚れはしっかり落ちません。洗顔のやり方については、基本は朝と晩の2回行う事で良いでしょう。夜の部では汚れをしっかり落とし、朝は水で洗いスキンケアを施す程度に抑えておきます。もし洗顔後に肌に刺激を感じるようであれば、石鹸が肌に合わないと考えられますので使用を中止された方が無難です。化粧水についても同様であり、肌に合わない化粧水はトラブルの元となりますので注意が必要です。

ニキビケアの洗顔のやり方・お風呂での注意点

お風呂で一日の身体の汚れを落とす際に、洗顔も念入りに行います。ゴシゴシ洗うのでなく、やさしくソフトに肌へのダメージを少なく配慮します。石鹸をしっかりと泡立てることで、デリケートなタッチで患部を洗うことができます。上手にできない場合は、泡立てネット等を利用してくだい。髪や身体を先に洗い、洗顔は最後にします。シャンプーが付着した顔面は、水洗顔だけでは十分洗い流す事ができないからです。すすぎはしっかりと行い、髪はしっかりまとめておくのがコツです。使った固形石鹸は浴室に放置せずに、風通しの良いところで保管します。湿気のあるままの状態ですと、雑菌が増殖して肌に良くありませんので注意してください。

ニキビ予防には日々の生活習慣も大切

ニキビは体調に大いに左右されますので、日々の生活習慣を見直す配慮も大切です。バランスの良い食生活と規則正しい睡眠の確保が基本です。三度の食事を適度の時間にとり、肌に良いとされるビタミンの補給を忘れずに行います。睡眠の取り方にも注意が必要であり、1日6時間を目標に意識されることをお勧めします。直接、肌に触れることとなる枕やシーツをこまめに換えることを推奨します。パジャマは余裕のある大きさとし、身体を締め付けないように配慮されると良いでしょう。ストレス解消のためにも、適度な運動を生活に取り入れるように計画されると効果的です。

まとめ

ニキビ予防や対策のために、推奨さえる洗顔のやり方をまとめました。朝晩2回の洗顔と、洗い残しをしない注意が大切です。また、日々の生活習慣の見直しポイントとして、バランスの良い食生活と十分な睡眠、適度な運動の勧めなどをお知らせしました。