中学生時のニキビへの意識や気配り|ニキビ治し方救急サイト

中学生時のニキビへの意識や気配り

私は、中学生の時、いままでできたことがなかったニキビと出会いました。顔にぶつぶつがすこし出てきた時には、すこし驚きました。それからは、洗顔を始めてこれ以上増えないように気をつけました。そうしたら、みるみるうちに数は減っていきました。私の場合は、普段から特に意識はしていなかったので、すこし気にかけるくらいにしていたので、治りも良かったです。

ニキビの原因と対策をかんがえる

私は、中学生の頃は、野球部に所属しており、練習中には結構汗をかき、その汗はダラダラで、薄汚れた練習着で汗を拭っていました。これが、大きな原因だと考えました。運動をすることは、もちろん良いことですが、このことで、普段、こまめに洗顔をしたりすることで、顔や体を清潔に保つことの大切さを知ることができました。対策としては、やはり、起床時や運動の前後、お風呂での洗顔など、こまめにケアをすることが大切だと思います。この経験があったからこそ、特に自分で意識していなくても、しっかり気にかけることができています。今はもう、悩まされてはいません。

自身の経験から、悩まされている人へ

ニキビが、でき始めると、意識してしまうと思います。そういう時でも、決してすぐに治そうとはせずに、徐々に治す"という意識を持っていると、長い目で見ているので、治っていく喜びも感じることができると思います。すぐに治そうとして、つぶしたりして、治りが遅くなったりします。また、どうしても気になるのであれば、CMでやっているような洗顔剤に頼るのではなく、とりあえず病院に行って、お医者さんからアドバイスをもらったほうが良いと思います。やはり、お医者さんは、信頼できると思うので、治りも良くなると思います。今、ニキビに悩んでいる人は、あまり考えずに普段から洗顔をして清潔に保つことなど、できることはあると思うので、焦らずに治してほしいと思います。"

私がおもう運動との関係性と心がけ

運動をして、汗をかいたら額などに、その汗が残ってしまうこともあるかと思います。そして、その汗がニキビの原因となる時もあると思います。こうした、運動との関係性の中にも、普段から実行しておきたいニキビ対策もたくさんあると思います。特に、私が大切だと思うのは、普段の心がけです。普段の栄養バランスを考えて食事を考えるように、ニキビなども、そうした普段の心がけで、みるみるうちに改善されていくと思います。朝、昼、晩と食事のあとに洗顔をすることでも、しないよりは全然違うと思います。また、やりすぎるよりも、決めた時間にやる方法が続けられるはずです。

まとめ

ニキビというのは、部活動などで運動をしている人は、1度は気にしたこともあったと思います。運動をしている時こそ、運動の前後に顔を洗ったり、服を着替えたりして、清潔に保つことが1番大切だと思います。また、意識するあまり、無理やりつぶしたり、洗顔剤の量を多くしたりして、治りを遅くするようなこともあると思いますが、そのような時は、普段から洗顔を心がけるなどをして、自然に治していくことを伝えたいです。