ニキビ治し方救急サイト

ニキビを撃退!美しい素肌を作る3つの法則

肌を清潔にするのは大切。でも洗いすぎは禁物

脂ぎった肌はニキビの温床ですが、適量の皮脂は肌を守るバリアの役割をします。過度の洗顔で皮脂が失われると、肌は無防備となり肌荒れのリスク倍増。

ニキビケアに特化した専門の基礎化粧品を

一般的な製品でも、洗顔や保湿はできますが、やはりニキビ治し専用の薬用スキンケア用品を選びたいもの。炎症に対して低刺激なものが理想です。

食事・睡眠など生活習慣を徹底的に見直す

バランスのとれた食事と質の良い十分な睡眠は、
健康美の基本。

とくに睡眠不足は、自律神経の正常な動きを妨げ、皮脂の分泌量を増やすので要注意です。

ニキビを治すのに最適な化粧水

人目につかない部位ならまだしも、顔にニキビができてしまったら、それだけで気分が憂鬱になってしまう。そんな経験ありませんか?ヘアスタイルがばっちり決まっていても、お気に入りの服を着ていても、肌のコンディションが万全でなければ、素敵な第一印象を与えられなくなってしまうかも。ニキビができてしまうのは仕方がないとあきらめないで宣戦布告し、真っ向勝負でニキビ治しに取り組みましょう。ニキビが撃退できれば、素肌に自信が持てるようになり、あなたの笑顔がさらに輝くこと請け合いです。


美肌を志す人にとって悩みの種であるニキビですが、その種類は主に2つあります。ひとつ目は、思春期にできる脂性ニキビ。成長ホルモンのバランスが不安定なったせいで、皮脂が過剰に分泌して毛穴を防ぎ、アクネ菌が発生することによって形成されます。ふたつ目は、大人になってからできる乾燥ニキビ。乾燥した皮膚の細胞が脱水状態となって危険信号を発し、乾燥を緩和させようとして分泌された皮脂によって生じるのが特徴です。思春期の脂性ニキビの主な理由が成長ホルモンのバランスの乱れであるのに対し、30代になってからの乾燥ニキビは、ストレスや不摂生と密接な関係にあると考えられています。


どちらにも共通しているのは、過剰な皮脂の分泌に影響しているということ。皮脂はアクネ菌の大好物。皮脂が毛穴をふさいでしまえば、その詰まった穴の中は、アクネ菌の絶好の増殖の場となり、ニキビができやすくなります。とはいえ皮脂は絶対悪という訳ではありません。皮脂は、皮膚の表面に膜を張り、外的刺激や異物から肌を守り、内部にある水分の蒸発を防ぐ重要な役割を担っています。洗顔のやり過ぎで皮脂がなくなってしまうと、肌のバリア機能が低下し、トラブルを起こしやすい状態になってしまうのです。
いかに皮脂と上手に付き合うか。それがニキビを撃退して美肌を作るための成功のカギとなります。

ニキビケア用品選びの3つのポイント

美肌作りに有効な成分が含まれているか

聞き慣れない成分の名前を知ったところで…と放棄せず、ぜひ確認を。配合成分とその効用が解説してある製品には、メーカーの自信と誠意が感じられます。

有効成分が肌に吸収されやすくなっているか

たとえ
優良な美容成分がふんだんに配合されていても、肌の奥まで吸収されなければ、表面上だけのお手入れになり、持続性が期待できません。

まずはトライアルセットでお試しを

口コミで絶賛されている製品でも、あなたの肌質に合うとは限りません。トライアルセットがあれば試して、納得してからレギュラー商品の購入を。

メーカーによって異なるニキビの退治方法

ニキビ治しの最大の敵といえば、ストレスと睡眠不足。ストレスが多い現代社会において、ネットやゲームに夢中になるあまり十分な睡眠時間を確保できないでいる人も多い昨今、ニキビはまさに日本人の国民病にもなりかねない皮膚疾患です。高まる需要に応えるべく、各メーカーがこぞってケア用品を研究開発し、商品化しています。メーカー同士の切磋琢磨によって、品質向上、価格低下が期待できるのは、消費者には嬉しい状況ですが、商品と情報のあまりの多さに戸惑ってしまう人も少なからずいるのではないでしょうか。
ニキビを退治して美肌を作るという目的は同じでも、それぞれのメーカーが独自の信条を持っているので、基礎化粧品の配合成分や治し方が異なることがあります。例えば洗顔方法。洗顔は、汚れを取り除き、肌のコンディションを整える最も重要な工程のひとつ。ゴシゴシこすり洗いをして過剰は刺激を与えてしまうと、肌が自己防衛しようとして角質が硬くなり、皮脂が詰まりやすくなって症状を悪化させかねないので注意が必要です。
富士フィルムがプロデュースするルナメアACでは、植物繊維が含まれた洗顔フォームを手のひらからあふれんばかりに泡立て、顔全体を包み込むようにして汚れを落とすように勧めています。泡のキメの細かさが特徴で、こすらなくても毛穴の奥まで洗浄できます。一方で、薬学博士による長年の研究の産物であるビーグレンでは、別の方法を提唱しています。ミネラル分を多く含むクレイ(泥)が、汚れや老廃物に張り付く性質を利用した、泡立てない吸着洗顔です。天然のクレイを配合した洗顔料を、あらかじめ濡らしておいた顔に優しくなじませ、ゆすぐだけ。泡立てる必要も、こする必要もなく、肌に負担をかけないで不要なものだけを流し落とせるのが特徴です。
ルナメアACの泡洗顔と、ビーグレンのクレイ洗顔。どちらかが正解で、どちらかが間違っているという訳ではありません。目的地に到着するまでに通るコースとその手段が違うだけ。また、化粧水やクリームにおいてもメーカーの個性が現れます。いずれも、ニキビ治しに不可欠な3要素、高保湿、抗炎症、抗酸化のすべてを網羅しているという点では共通していますが、皮膚のトラブルへのアプローチ法、また肌のターンオーバーを正常化させる方法が同じではないので、配合成分などが異なります。ニキビ治し方の効果のほどに違いが出るのは当然です。







肌質やニキビの症状は人によって異なります。自分に適したスキンケア用品に出会えれば、ニキビ治しはほぼ成功したといっても過言ではないでしょう。そこで頼りになるのが、トライアルセットやスターターセットです。お手入れに必要なアイテムが少量のセットになっているので、製品を気軽に試すことができます。後に挙げる5つのスキンケアブランドも、ミニサイズのキットを販売しています。これぞというものを見つけ出すためには、肌の状況を注意深く自己観察しながら、一定期間試してみるのが賢明です。ニキビで炎症を起こした肌は特にデリケートなので、合わない基礎化粧品を無理して使い続けていると、症状が悪化してしまうこともあるので慎重に選ぶ必要があります。皮膚科への通院や、外科的施術を回避するためにも、症状が軽いうちに、入念なセルフケアを行い、ニキビのない美肌作りに勤めましょう。
もちろん、基礎化粧品に頼っているだけでは、ニキビはなかなか治ってくれません。
質の良い食生活を送り、ビタミンを積極的に摂取して内側からのケアすることも必要です。また睡眠も大事で、肌のゴールデンタイムと呼ばれているp.m.10時からa.m.2時は、肌細胞の再生が活発になるので、この時間帯には就寝しておくのが望ましいです。




ニキビ治し方は先手必勝が鉄則。

長い期間放置していると、跡が残ったり色素が沈着してしまうリスクがあるので要注意です。

ニキビ治し方に有効なスキンケアブランドを徹底比較

ビーグレン

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★★

医学博士が研究開発したスキンケア用品は、皮膚深度への浸透にこだわった優れもの。超微小カプセルに包み込んだ有効成分が、繰り返しできてしまうニキビの負の連鎖を遮断。

商品詳細ページはこちら

ディセンシア

総合評価
★★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

敏感肌用化粧品は効き目が薄いという偏見を覆す、実力派スキンケア用品。保湿力には定評があり、乾燥による皮脂の過剰分泌が防げるので、大人ニキビにも効果大。

商品詳細ページはこちら

シーボディ

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★★
掲載情報量
★★★★

アクネケア専門のVCシリーズが、思春期、大人、ニキビ跡に有効。ビタミンC誘導体配合のVCローションは肌になじみやすく、刺激も少ないので敏感肌でも安心。

商品詳細ページはこちら

ルナメアAC

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★★

富士フィルムがプロデュースするニキビケア用品。独自のナノ化技術を用いて有効成分を安定配合し、滑らかな素肌作りをサポート。

商品詳細ページはこちら

プロアクティブ

総合評価
★★★★
使いやすさ
★★★★
掲載情報量
★★★★

日本におけるアクネケアの老舗的存在。優れた殺菌力と保湿力を持つ成分が、ニキビの治し方と予防を担い、オイリー肌にも乾燥肌にも効果を発揮。

商品詳細ページはこちら

科学的根拠に基づいた最先端のニキビ対策

ニキビ治しと予防が同時進行で出来る優れ物

肌の深部まで有効成分が浸透し、ニキビを根本から撃退

有効成分が皮膚に長時間居据わるので美肌効果が長持ち

薬学博士が研究開発したスキンケア用品というだけあって、
ビーグレンのニキビケアプログラムは、その高い美肌効果が注目されています。

効き目の秘訣は、美容成分の粒子の小ささにあります。最新テクノロジーを駆使して、ナノサイズレベルの超微小カプセルに美容成分を包み込み、皮膚の奥にまで浸透させて作用させます。さらに粒子は肌の奥に長時間留まり、効果の持続も実現。表面上のお手入れではなく、肌の奥からコンディションを整え、輝きをプロデュースします。


肌に必要な皮脂は残して、汚れと古い角質だけを吸着して落とす洗顔料。炎症を抑えて肌荒れを防ぎ、水分バランスの整った肌コンディションを作る薬用化粧水。ビタミンCが潤沢に配合され、ソフトなピーリング作用で肌の生まれ変わりを促進する美容液。自ら水分を作り出す肌のポテンシャルを呼び覚まし、潤いを持続させる保湿クリーム。これら4つのアイテムは、できてしまったニキビと予備軍の双方にアプローチして、肌を健康な状態へと導きます。さらに、ダメージを受けた肌をいたわり、色素沈着や皮膚の凸凹などの解消が期待できるニキビ跡ケアも、ユーザーから高い評価を得ています。まさに、ニキビに悩まされていた男女の救世主的存在です。

肌の状態を本気で改善したいなら

我々は普段様々な形でライフスタイルを送っているため、その分大切な肌に相当なダメージを与え続けています。例えば会社で日々仕事に明け暮れているサラリーマンやOLの方々は相当なプレッシャーに晒されていますし、学校に通っている方は毎日の授業や定期試験、受験に向けての勉強などを行わなければなりません。それらの行動で受けたダメージはすべてストレスとして体に蓄積し、それが許容量を超えて溢れてしまうと、顔や体にニキビとして出現してしまいます。

ニキビを改善するために、多くの人は様々な対策を施すはずです。毎日お風呂に入ってしっかりと全身を洗ったり、洗顔料やせっけんを無添加のものに変更してみたりするでしょう。またストレスを発散するために友人と遊んだり、いろいろな運動をしてしっかりと汗を流すように心がけるかもしれません。しかしそれだけでは根本的な解決になりませんし、なるべく肌に優しいものを使用する必要があるのではないでしょうか。そこで現在人気を集めているのが、ビーグレンという企業の各種製品です。

ビーグレンは元々アメリカの会社ですが、日本に法人を設立して進出し、その知名度をどんどん上げ続けています。取り扱っている商品も洗顔料や化粧水、美容液など実に様々で、いかに女性の肌のことをしっかりと考えている企業なのかが分かります。ニキビ対策に有効なビーグレンの商品は、やはりクレイウォッシュでしょう。このクレイウォッシュにはモンモリロナイトという成分が含まれていて、汚れだけをしっかり吸着して洗い流すことができます。また肌が本来持っている水分と油分のバランスを整えてくれる効果があるため、潤いをしっかりとキープしてくれます。何度か使用するだけで、きっとその素晴らしい効果を実感できるはずです。ビーグレンの各種商品は公式サイトで購入手続きをするとすぐに自宅まで届けてもらえるので、興味のある方はまず注文してみて、その使い心地や効果を体験してみると良いのではないでしょうか。

公式サイトはコチラ

ニキビケアはビーグレンにお任せ

昔から顔にニキビが出ている事がコンプレックスでした。色々化粧品や洗顔方法を変えたりしましたが、なかなか治る事がなく、途方にくれていました。そんな時に出会ったのがビーグレン"です。口コミサイトでとても人気があったので、半信半疑で買ってみました。実際に使用してみたらその効果に驚いてしまいました。ビーグレンはQソームと言う独自の浸透技術を用いたニキビケアになっています。開発に開発を重ねた製品なだけに、より効果を実感出来るものとなっています。"

しかも何と言っても即効性があると言うのがとても嬉しいです。一般的なニキビケア用商品は、長く使用しないとその効果を実感しにくくなっていますが、高濃度で浸透力に大変優れているので、その効果を素早く実感する事が出来ました。使っていて、みるみる自分の肌が生れ変わっていくのを実感する事が出来ました。また、ニキビ跡専用もあるので、長年跡が残り悩まされていた人でも大変便利に使用する事が出来ます。私自身、顎のあたりにニキビ跡がたくさんあったのですが、使用していくうちに薄くなって行くのが分かりました。

美肌成分がしっかりと含まれているので、使い心地が大変良くじっくり試したい物になっています。毛穴の奥までどんどん浸透していくので、すぐにその効果を実感する事が出来ました。トライアルセットもあるので、現品を買うのに抵抗がある際でもすごく便利でした。私も最初は本当に効果があるのか心配でトライアルセットを購入しましたが、すぐに現品を購入しました。ビーグレンはそれくらいすぐに使いたくなってしまうアイテムです。ニキビによる肌の色素沈着なども改善する事が出来、コンプレックスを解消する事が出来ました。ずっと続けたくて、今では毎日欠かさず使用しています。とにかくしっかりニキビケアをした人にお勧めになっています。

TOP